裸足の親子

   

若い頃 夜勤をしていた 12月の終わり。最後の仕事を終え、帰宅する頃、ちょうど12月の30日ぐらいだったと思うんだけれども。夜中の1時か2時ぐらい 。帰宅する道の途中でお気に入りのドリンクを自販機で買った。

お釣りを取るために屈みこんで戻った瞬間に、自分の右側から声をかけられた。びっくりして 声の方を見ると、赤ちゃんを抱えたパジャマ姿の女性が 立っていた。足元を見ると 裸足のままだった。

10円貸して下さいと言われ 、そのまま10円を渡して僕は車に乗って立ち去ろうとしたが、その親子は 道を 歩いて行った。

通りすがりの僕が この車に乗りなさいとはなかなか言えなかったので 、財布にあった一万円札を渡し タクシーでも拾って 行けるとこがあれば言って下さいと言って 無責任にも去ろうとしたが、逆に向こうからすみませんが 近くに実家があるので送ってもらえませんかと言われ 自分の車に乗せて送ってあげた。

道中は無言のまま 送った。年の瀬に 子供を抱えて裸足で 家を飛び出した 女性のに何があったかわからないけれども 、ひどい旦那が いたものだなあと思った。

big

 - 未分類